補助金・助成制度

産業用太陽光発電(メガソーラー)・家庭用太陽光発電・蓄電池システム導入に関する補助制度を紹介しています。

経済産業省

グリーン投資減税

青色申告書を提出する個人及び法人が、対象設備を取得し、かつ1年以内に事業の用に供した場合に、取得価額の30%特別償却又は7%税額控除(中小企業者等のみ)のいずれかを選択し税制優遇が受けられる制度です。

対 象個人、民間企業
概 要

(1)普通償却に加えて、基準取得価額(計算基礎となる価額)の30%特別償却及び即時償却。

平成28年4月1日から平成30年3月31日までの期間内に取得等し、その日から1年以内に事業の用に供した場合、事業の用に供した日を含む事業年度において30%の特別償却ができます。(太陽光発電設備の及び風力発電設備の即時償却はそれぞれ平成27年3月31日、平成28年3月31日で終了しました。)

(2)中小企業者等に限り、基準取得価額の7%相当額の税額控除。

中小企業者等は、特別償却及び即時償却に加え、7%の税額控除との選択が可能です。ただし、供用年度の所得に対する法人税の額(個人の場合は供用年の事業所得に係る所得税の額)の20%相当額が税額控除の限度となります。

※プラグインハイブリッド自動車、エネルギー回生型ハイブリッド自動車、電気自動車は税額控除の適用を受けられません。

補 足平成28年4月1日から平成30年3月31日までの期間内
参 考グリーン投資減税の詳細に関しては下記資源エネルギー庁ホームページよりご確認ください。
http://www.enecho.meti.go.jp/category/others/green_tax/

独立型再生可能エネルギー発電システム等対策費補助金

平成27年度の受付は終了しました。

対 象自家消費向けの再生可能エネルギー発電設備等の導入事業を行う地方公共団体、非営利民間団体及び民間事業者(法人及び青色申告を行っている個人事業者)等
概 要固定価格買取制度の対象とならない、自家消費向けの再生可能エネルギー発電システム設備の導入に対し、その導入費用の一部を補助。

補助対象となる再生可能エネルギー発電システムの種類

太陽光発電・風力発電・バイオマス発電・水力発電・地熱発電
*蓄電池(上記の再生可能エネルギー発電システムに併せて設置する場合のみ)

補助対象経費設計費、設備費(及び付帯する蓄電池)、工事費等
補助率地方公共団体等:補助対象経費の1/2 以内 
民間事業者等:補助対象経費の1/3 以内

文部科学省

【公立学校】太陽光発電等導入事業

概 要公立学校施設へ太陽光発電設備、風力発電設備若しくは太陽熱利用設備(以下、「太陽光発電等」という。)又は蓄電池(単独で整備する場合には、太陽光発電設置校に限る)を導入する学校に対して国庫補助を行う。
対 象幼稚園、小学校、中学校、中等教育学校(前期課程) 、高等学校(産業教育施設のみ)、特別支援学校(幼稚部、小中学部、高等部)、共同調理場(ただし、小・中学校への設置を優先する。)
補 助補助率:1/2 補助下限:400万円(蓄電池は上限1,000万円)
関連工事①技術上の課題を解決するための工事
屋上防水の更新、屋上への防護ネット・柵等の設置、変圧器の新設・更新、太陽光発電等の荷重を屋上・屋根が支えるための建物の補強の工事、その他必要となる工事等
②太陽光発電等を環境教育に活用するための工事
発電や熱の利用状況を表示するモニターの設置等
その他沖縄においては、「沖縄振興公共投資交付金」の交付対象となる。

【公立学校】建物全体を整備する事業に合わせて設置

概 要新増築、改築、大規模改造に併せて太陽光発電を導入する事業に対して国庫補助を行う。
補 助補助率:新増築 1/2・改築 1/3・大規模改造 1/3
補 足<エコスクールパイロット・モデル事業の利用>
文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省が連携協力して、学校設置者である市町村等がエコスクールとして整備する学校を、モデル校として認定する。その際、上記に併せて支援を受けることができる。

【私立学校】エコキャンパス推進事業

概 要私立学校における新エネルギーの活用など環境に配慮した学校施設整備の推進に必要な施設の改造等に対して国庫補助を行う。(平成21年度創設)
対 象私立の小学校、中学校、中等教育学校、高等学校、特別支援学校、高等専門学校、大学(短期大学を含む)
補 助補助率:高専及び大学(短期大学を含む) 1/2以内、左記以外 1/3以内
補助下限:1,000万円(高専及び大学(短期大学を含む)以外は上限2億円)
関連工事太陽光発電システム設置に伴い必要となる受電、変電設備、電気配線、建物の改造工事

東京都環境局

スマートエネルギー都市推進事業

東京都が目指す「低炭素」・「快適性」・「防災力」の3つを同時に備えたスマートエネルギー都市の実現のためには、これまでの創エネルギーに加えて、エネルギー利用の効率化・最適化を促進することが必要です。そこで東京都は、家庭やオフィスにおいて、エネルギー利用の見える化を図り、需給の最適な制御を行うエネルギーマネジメントを推進するための事業が平成25年度から実施されています。

スマートマンション導入促進事業

概 要都内集合住宅を対象にMEMS(マンションのエネルギー管理システム)の導入に対して、その経費の一部を助成し、集合住宅のエネルギー管理を促進。
申請期間平成30年4月27日
対 象集合住宅(全戸)の所有者、管理組合等
連絡先

1.申請・制度について:03-5990-5085
(クール・ネット東京 スマートエネルギー補助金担当)
2.都の施策について:03-5388-3533
(東京都 環境局 地球環境エネルギー部 地域エネルギー課) 

東京都中小企業振興公社

現在利用できる補助金制度はありません。

東京都

現在利用できる補助金制度はありません。

東京都 自治体(市区町村)補助金

平成29年度、個人・事業者・管理組合に補助金(助成金)・優遇制度等、実施している各自治体
昭島市・あきる野市・荒川区・板橋区・葛飾区・北区・清瀬市・江東区・小金井市・国分寺市・小平市・品川区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・中央区・調布市・千代田区・豊島区・練馬区・八王子市・東村山市・府中市・福生市・町田市・三鷹市・港区・武蔵野市(50音順)

補助金の詳細は各自治体ホームページよりご確認ください。

静岡県

住宅用太陽光発電設備導入に対する補助金(平成29年度)

対象静岡県内の住宅用建物(既築住宅)に、太陽光発電設備を設置する個人または法人(個人事業主を含む)
受けられる補助金1kWあたり10,000円、上限額は40,000円
予算額:8,000万円(既築住宅2,000件)
申請期間平成29年9月末
問い合わせ先経済産業部産業革新局エネルギー政策課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
TEL: 054-221-2949

※住宅用太陽光発電設備の設置に対する補助金は、平成29年度をもって終了予定 

静岡県 自治体(市町村)

平成29年度、補助金(助成金)・優遇制度等、実施している各自治体
伊豆市・伊豆の国市・伊東市・御前崎市・賀茂郡河津町・菊川市・湖西市・御殿場市・下田市・駿東郡清水町・駿東郡長泉町・富士宮市・三島市・焼津市(50音順)

※平成29年5月更新

補助金の詳細は各自治体ホームページよりご確認ください。

産業用太陽光発電のご相談・お問い合わせ