住宅用太陽光メンテナンス

イーステージの住宅用工事保証は「10年間」

太陽光発電システムのメンテナンスについて

現在、ほとんどの住宅用太陽光発電システムは、
10年保証を付けて販売されています(システム保証)。

弊社では、雨漏り等、工事によって生じた不具合に関しても、
10年間の保証をお付けしています(工事保証)。

工事保証は2年という施工業者が多い中、
弊社では工事保証を「10年間」ご提供させていただいております。

※公共産業用案件に関しては標準1年保証となります。

イーステージの「太陽光発電システムメンテナンス」

最近の電気機器は、特に何をしなくても、そう簡単に故障するものではありません。

そういった意味では、限りなくメンテナンスフリーであると思います。

しかしより長く標準性能を維持していくには、何もしないのと、定期的に面倒を見ているのとでは、大きな差が生まれます。

メーカー保証、延長保証で金銭的にカバーされていても、万が一故障してしまった場合、故障箇所によっては修理完了までかなりのお時間を頂く場合もあります。

その間、生活で重要な役割をはたす機械が使用不可になってしまう事は、
売電目的の全量買取制度において、かなりの金銭的損失となりえます。

住宅用太陽光発電システムメンテナンス・保守

 定期的にメンテナンスをしていれば、大きく壊れる前に発見することが出来たり、未然に防ぐことが可能です。

考え方は「自動車を維持する」こと同じなのですが、「車検」というものががない部分で、両者は大きく異なるのです。

メンテナンスについてのご相談も、弊社にお任せください。

より専門的な技術、実績が裏付けた経験により、皆様の生活をバックアップさせていただければ幸いです。

 

他社で施工したけれど、工事会社と連絡が取れなくなってしまった…

メンテナンスしてくれない… メンテナンス価格が高い…

というお客様も、弊社にてメンテナンスさせていただくことが可能です。
是非一度、ご相談ください。

太陽光発電システムは、20年~30年の稼働年数を期待されています。
しかし保証は「10年」で終了します。

そこで、設置後10年目から、いかに長持ちさせるかがポイントになってきます。

弊社では定期的なメンテナンスを推奨しており、「設置1年目」は無償。
以後2年おきにメンテナンスをさせていただいております。(任意&有償)。

例えば、架台に「初期錆」があったことが発見された場合、少しやすりをかけて、タッチペンで塗る等、これだけでも、放置と処置の差がかなり大きなものになってきます。

上記のように、太陽光発電システムは決して「メンテナンスフリー」ではありませんので、ご理解いただければ幸いです。

産業用太陽光発電・メガソーラーメンテナンス

メンテナンスでの点検箇所・点検項目

点検箇所点検項目
太陽電池アレイ目視確認ガラスなど表面の汚れ及び破損
目視、指触など接地線の接続、接続端子の緩み
架台の腐食及びサビ
外部配線(接続ケーブル)の損傷
接続箱目視、指触など外箱の腐食及び破損
外部配線の損傷、端子の緩み
接続線の損傷、接続端子の緩み
測定及び試験絶縁抵抗
開放電圧
パワーコンディショナ目視、指触など外箱の腐食及び破損
外部配線の損傷、端子の緩み
接続線の損傷、接続端子の緩み
通気確認(通気口、フィルタなど)
異音、異臭、発煙及び異常加熱
表示部の異常表示
発電状況
測定及び試験絶縁抵抗
投入阻止時限タイマー動作試験
太陽光用開閉器目視、指触など太陽光用開閉器の端子の緩み
測定系統電圧

などプロの目でしっかり点検致します。
大型案件のメンテナンス等についてはこの限りではありません。お気軽にご相談ください。

太陽光発電システムのご相談・お問合わせ

メンテナンス実績

全国でメンテナンスをさせて頂いております。
定期的な保守メンテナンスによる予防・早期対策をすることで、太陽光発電システムの破損、故障、劣化、などのトラブルを未然に防ぎ、高い発電効率を維持することが可能になります。

太陽光発電メンテナンス太陽光発電メンテナンス太陽光発電メンテナンス
太陽光発電メンテナンス太陽光発電メンテナンス太陽光発電メンテナンス

太陽光発電システムのご相談・お問合わせ